電話受付:10:00 ~ 19:00
FreeDial 0120-52-6376

AGAの質問と回答

Q

AGAの治療にはどれくらいの時間がかかるのでしょうか。

A
院長福岡

「治療」というのがどの段階までを指すかによって異なってはきますが、6か月という期間が一つの目安になるかと思います。

AGA(男性型脱毛症)の治療のアプローチとしては、

  • ①脱毛を抑制する
  • ②髪の毛を生やす

という2つの方法があります。

このうち、脱毛を抑制するためにはAGAの原因であるジヒドロテストステロン(DHT)の生成を妨げるというアプローチがとられます。AGAは、男性ホルモンのテストステロンが酵素5α-リダクターゼと結びつくことでより強力な活性型男性ホルモンDHTに変換され、毛母細胞に悪影響を及ぼし毛周期の乱れを引き起こすものです。AGA治療薬として有名なフィナステリド(プロペシア)は5α‐リダクターゼを阻害することで、AGAの進行を食い止めます。一方、髪の毛を生やす薬物治療としてはミノキシジル(リアップ等)が挙げられます。

どちらも効果が現れるまでに6か月程度の継続的な投与が必要とされ、1~2年で効果は頭打ちとなり、使用を中止すると再びAGAは進行します。

当院のHARG療法によるAGA治療は、当院オリジナル処方のHARGENONスプレーによる脱毛抑制とHARGカクテルによる毛周期の正常化=発毛という両方向からのアプローチとなります。個人差はありますが、やはり6か月程度で効果を実感できるケースが多く見られます。

薄毛解説コンテンツ

抜け毛が多いと薄毛?
抜け毛が多いと薄毛?
薄毛改善4つのアプローチ
薄毛改善4つのアプローチ
AGA治療徹底ガイド
AGA治療徹底ガイド
AGAとは?
AGAの原因
AGAの治療方法
薬剤による治療
植毛による治療
HARG療法
HARGが選ばれている理由
HARGが選ばれている理由
薄毛・AGAのよくある質問
薄毛・AGAのよくある質問
HARG治療センターについて
HARG治療センターについて

TOP