電話受付:10:00 ~ 19:00
FreeDial 0120-52-6376

AGAの質問と回答

Q

AGAの治療方法について教えてください。二十代の半ばから薄くなり、三十を過ぎた現在は頭頂部を中心に全体的にさびしい状態です。AGAだと思うのですが、どのような治療が有効でしょうか。

A
院長福岡

AGA(男性型脱毛症)の原因であるジヒドロテストステロン(DHT)は、男性ホルモンであるテストステロンが酵素5α-リダクターゼと結びついて変容した物質です。
DHTが毛乳頭の男性ホルモン受容体と結合することで、毛母細胞の機能が低下し、毛髪の成長期が持続せず、やがて抜け落ち休止状態に陥ってしまうのです。

従いまして、このDHTを抑制することがAGAの症状を抑えることにつながります。たとえばAGAの治療薬として有名なプロペシアは、5α-リダクターゼを抑える効果があり、DHTの発生を妨げAGAを改善します。塗る発毛剤のミノキシジルと異なり、生え際にも効果が認められます。

自分の薄毛がAGAかどうか、またプロペシアが有効かどうかは、AGA遺伝子検査でチェックすることができます。
ただ、プロペシアにはAGAを抑える効果はあるものの、積極的に発毛を促す効果はありません。休止期の毛髪を再生するにはまた別方向からのアプローチが必要となるでしょう。

HARG療法は細胞に直接活性を与え、毛周期の成長期への転換を促します。AGAか否かにかかわらず発毛効果を発揮します。まずは検査にてAGAかどうか、また治療の適性を確認させていただければ、適切な治療プランをご提案することができるかと思います。

薄毛解説コンテンツ

抜け毛が多いと薄毛?
抜け毛が多いと薄毛?
薄毛改善4つのアプローチ
薄毛改善4つのアプローチ
AGA治療徹底ガイド
AGA治療徹底ガイド
AGAとは?
AGAの原因
AGAの治療方法
薬剤による治療
植毛による治療
HARG療法
HARGが選ばれている理由
HARGが選ばれている理由
薄毛・AGAのよくある質問
薄毛・AGAのよくある質問
HARG治療センターについて
HARG治療センターについて

TOP