電話受付:10:00 ~ 19:00
FreeDial 0120-52-6376

AGA治療徹底ガイド

HARG(ハーグ)療法によるAGA治療

HARG療法とは、Hair(毛髪) Re-generative(再生) theraphy(治療)の頭文字をとったもので、「ハーグ」と読み、その名の通り、毛髪を頭皮から再生させる医療技術です。

日本国内の180施設を越える医療施設に普及している最先端の薄毛治療で、高い安全性と効果からインドネシアなどのアジア圏でもよく知られており、欧米をはじめ世界各国で行われている毛髪の再生医療です。

AGAによって毛周期のサイクルが乱れている場合でも、毛周期が休止期にある頭皮は成長活動を停止している状態であり、細胞が死滅してはいないため、毛髪を生やす機能は失われていません。

HARG療法は、この頭皮の細胞にHARGカクテルという成長因子を含む薬剤を注入し、成長因子のシグナルを伝達させることで、休止期の細胞を再び成長期へと移行し、発毛機能を蘇らせることができます。

HARG療法の発毛効果

毛母細胞を刺激し、休止期を成長期に

HARG療法の最大の特徴は、ヒトの幹細胞から抽出した150種類以上もの成長因子を含むタンパク薬剤「AAPE」による細胞の活性効果です。

幹細胞とは、さまざまな細胞に変化(分化)することで組織や器官をつくり、成長を促す細胞のことで、その性質から再生医療分野で注目を集めています。

「AAPE」に含まれる豊富な成長因子が毛母細胞を刺激し、細胞分裂を活性化。これにより毛髪は休止期から成長期へと移行していきます。

「AAPE」は、それ自体に含まれる成長因子の働きのみならず、毛包の幹細胞に働きかけることで、更なる効果を発揮します。AAPEにより活性化された毛包幹細胞は、自らも成長因子を分泌し、毛母細胞に刺激を与え続けます。かつ分化を行うことで毛髪の再生に必要な細胞を供給し、毛髪の生産ラインがフル稼働するのです。

AAPEの効果

AAPE自体に含まれる成長因子による効果と、注入によって毛包幹細胞を刺激して生じる効果の2つにより、治療を止めても持続する発毛力の再生効果を実現しています。

HARG療法の育毛効果

毛母細胞に栄養を与え、育毛を促進

毛髪は、成長期に毛母細胞が細胞分裂を繰り返すことにより成長します。この成長を促すには、毛母細胞に栄養が十分に供給されなくてはなりません。

HARG療法で注入されるHARGカクテルとは、メソカクテル(血管拡張薬、ビタミンB、コエンザイムQ10などを含む薬剤)に、AAPE(健康な成人女性から採取した脂肪幹細胞を培養した細胞から分泌された各種の成長因子を含んだタンパク薬剤)を加えたもので、その中に含まれる豊富な成長因子が休止期の毛母細胞に働きかけ、細胞の活動を活発化させることで発毛します。

さらに、AAPEが毛髪に必要な栄養を送り出す部分を刺激することで、毛母細胞への栄養供給が促され、成長期の毛母細胞の活動がさらに活発になり、育毛が促進されるのと同時に、多数含まれる育毛成分が栄養面から育毛をサポートし、生えた毛髪を太く丈夫に育てることができます。

また、成長因子のひとつ「PDGF」には毛髪の成長期を保持する効果があり、短くなってしまった成長期を通常に回復させることができるので、毛髪は十分な成長を継続することができます。

  メリット

AAPEの効果

ブフロメジル 血管を拡張することで栄養供給ルートを確保

シスチン 毛髪タンパクのケラチンを構成するアミノ酸

ビタミンH アミノ酸の代謝を助け、毛髪の成長を促進

ビタミンB 細胞分裂を活発にし、皮膚を健康に保つ

その他 ビタミンC、ビタミンE、コエンザイムQ10、グリシン、チロジンなど

薄毛解説コンテンツ

抜け毛が多いと薄毛?
抜け毛が多いと薄毛?
薄毛改善4つのアプローチ
薄毛改善4つのアプローチ
AGA治療徹底ガイド
AGA治療徹底ガイド
AGAとは?
AGAの原因
AGAの治療方法
薬剤による治療
植毛による治療
HARG療法
HARGが選ばれている理由
HARGが選ばれている理由
薄毛・AGAのよくある質問
薄毛・AGAのよくある質問
HARG治療センターについて
HARG治療センターについて

TOP